カカアコに注目のモダンステーキハウス「ヤヤズ・チョップハウス&シーフード」オープン

2019.12.10

人気レストラン、アンクル・ボーズを展開する2人の親友、Ho Suk LeeとBo Pathammavongシェフが、2019年11月15日(金)、待望の3号店「ヤヤズ・チョップハウス&シーフード」をカカアコのケアウホウ・レーン(506 Keawe St. 108号)にオープンしました。

ヤヤズは、オリジナリティ溢れる料理と洗練されたサービスをアップスケールな雰囲気の中で堪能していただけるレストラン。スタートからフィナーレまで、オーセンティックな食体験をお届けします。「世界各国から空輸した最高品質のプライムドライエイジドステーキと素晴らしいシーフードの両方を一ヶ所でお楽しみいただける、他店とは一線を画す新感覚のステーキハウスです」とオーナーのLeeは説明します。世界中から厳選した最高級ステーキを肩肘張らないスタイルで提供するヤヤズは、今後のステーキハウスの方向性を示して行くことでしょう。

メニューには、超特大のトマホークステーキ(40〜44オンス)、“プライム”プライムリブ、長崎産A5和牛をはじめとする極上ステーキが並びます。また、シェフBo持ち前のセンスが光るステーキハウス定番料理も揃います。大勢で取り分けて楽しむププスには、オリジナル創作カクテルが最高によく合います。ヤヤズは、長崎市により長崎和牛認定店に指定されています。

店名は、Leeの下の娘がお姉さんに付けた愛称にちなんだものです。インテリアには、ヴァイブラントでしかもステーキハウスならではのクラッシーかつボールドなデザインを採用。ご家族やお友だち同士が集まり、美味しい食事を囲んで夜遅くまで楽しく過ごしていただけるモダンカジュアルな空間です。

この記事に関連するタグ
”GODIVAのMoleten Lava Cake”で簡単ハワイのレストラン風デザート
”GODIVAのMoleten La…
2019.12.16
コラムの一覧
ハワイのスーパーマーケットがヒント!の夜ご飯レシピ
ハワイのスーパーマーケットがヒント!…
2019.11.30

「食べる」の最新コラム&ニュース